風都探偵5話「tに気をつけろ5/犯人(ヤツ)はそこにいる」は、2017年9月25日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ2017年43号に掲載されています。

 

ついに仮面ライダーに変身しましたよ。

 

1回休載を挟んでの5話目での変身。

 

漫画だからできる引っ張り方ですね。

 

特撮だったら1回目から変身しますから。

 

あらすじ(ネタバレあり)

 

ときめが記憶喪失であることが前回の4話で分かりました。

 

ときめは記憶を失っていても、何か探し出さなくてはいけないものがあるから、裏風都から離れることは出来ないと言います。

 

ときめの持つメモリを見た翔太郎は何かに気づきます。

 

「あいつが来る…」というときめの言葉と共にメモリが熱くなります。

 

そこに登場したのは立川蓮司。

 

立川は、ときめを殺人鬼の魔女だと判断して、翔太郎とともに消そうとします。

 

翔太郎はときめのメモリは破損しているから、裏世界を作り出すロードのメモリの所有者は別にいることを立川に伝えます。

 

そして真犯人は、ときめのメモリが熱くなったことから、立川たちの中に居ると推理します。

 

立川はハッタリだと切り捨てますが、部下のサブが突然立川を殴りつけます。

 

そしてサブが変身。

 

ピンチと思ったら、ここでフィリップが登場。

 

そしてついに変身です。

 

ここはカラーページで変身シーンが描かれます。

 

そしてアオリ文句が

 

主人公は2人。主人公は探偵。

 

主人公は2人で1人の仮面ライダー!!

 

街を泣かせる悪党どもに、投げかけ続けてきた

 

あの言葉…次号、ついに!!

引っ張ったなあ。

 

ここで今回の5話は終わりです。

 

感想

 

やっと変身しましたね。

 

長かった。

 

連載がスタートしてから2ヶ月くらい変身をひっぱりましたね。

 

 

 

次号のスピリッツは表紙が桐山漣と菅田将暉。

 

仮面ライダーの総力特集だそうです。

 

次号休載じゃないか確認しましたよ。

 

休載の文字は無いので6話は来週読めそうです。

 

スピリッツは休載の多い雑誌なので、掲載されていると思って購入しても、お休みということがよくあります。

 

今週号だとアオアシが休載で悲しかった。

 

ということで来週の風都探偵6話は休載なしということで安心しました。